ハウステンボスのエネルギー事業

HUIS TEN BOSCH WITH ENERGY

ハウステンボスは、埋立地だった土地を

水と緑あふれる街へと変化させた環境未来都市です

ハウステンボスは1992年創業以来、開発に伴う自然破壊や環境汚染を最小限に抑え、良好な環境を創出する「環境未来都市」を目指し、進化を続けています。

私たちの暮らしに必要不可欠なエネルギーと向き合うことで、巡りゆくどの時代も、美しい地球とともに歩んでいけるよう環境技術・

エネルギー技術の開発を行ってまいりました。 


技術の進化とともに、私たちのエネルギーサービスも変わり続けることを約束いたします。"変なエネ"を全国のご家庭へ、

そして、未来の子どもたちへお届けします。

ハウステンボスのエネルギークリエイション事業

ハウステンボス

環境に関する主な受賞歴

1995年「水環境賞」環境庁(当時)

1996年「省エネルギーセンター会長賞」省エネルギー優秀事例全国大会

1997年「通商産業大臣賞」省エネルギー優秀事例全国大会

1999年「水資源功労者賞」国土庁(当時)

2002年「緑化推進運動功労者内閣総理大臣表彰」国土交通省

2002年「リデュース・リユース・リサイクル推進協議会会長賞」
リデュース・リスース・リサイクル推進協議会

2002年「環境報告書部門 奨励賞」環境省

2009年全国で初めて「次世代エネルギーパーク」として認定。
(閉館までの間、学習拠点として広く次世代エネルギーを世の中に推進。)

 

ハウステンボスの発電所

POWER PLANT

"変なエネ"のサービスには、長崎・ハウステンボスの敷地内にある「次世代エネルギーパーク太陽光発電所」で発電した電気も使用されています。

​ハウステンボスの澄んだ空気、豊かな緑や花々、そして、海・運河の水に囲まれた美しい自然環境の中に施設しています。

 

「自然の息づかいを肌で感じることができる新しい住空間の創造」を開発コンセプトとし、エコロジカルな環境を大切に保存しているハウステンボスで発電した電気をお届けします。

​​【発電所名】  次世代エネルギーパーク太陽光発電所

【設置場所】  長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1

【最大出力】  1,623kW

【​年間発電量】 約240万kWh(2018年次実績)

 

ハウステンボス株式会社  長崎県佐世保市ハウステンボス町1−1

Copyright © HUIS TEN BOSCH Co.,Ltd. All Rights Reserved.